Weeklyごみ拾いって何?

Weeklyごみ拾いとは、週に1回大学周辺の石橋地区のごみ拾いを行う活動です。このごみ拾いではたばこの本数やペットボトルの本数、ごみの重量をはじめとし、様々な要素のデータを記録しています。

昨年の10月以降のごみ拾いでは、ごみの多いポイントごとに落ちているタバコやペットボトルの本数を数えるなど、より詳細なデータを集めています。こうして集めたデータをもとに、様々な対策につなて石橋をポイ捨てのない美しいまちにすることをめざしています。

データ

エリア2

データを表示できませんでした。

国道171号線沿いのポイント2.1・2.2では、タバコの本数を調査しています。特にポイント2.2には大きな側溝があるため、ポイ捨てのタバコが非常に多いです。

対策

蓋設置企画

データを表示できませんでした。

データ測定の結果、箕面線の踏切付近の溝でたばこが多かったことから、池田市・阪急電鉄様と話し合いをして、溝に蓋を設置することになりました。400本以上落ちていた対策前と比べると、大きく減少しています。